[LabelRadar] おすすめレーベル3選〜海外に音楽を広める〜

こんにちは。
今回は以前紹介した「[LabelRadarの使い方]自分の音楽を海外レーベルから配信する方法」に引き続き、LabelRadarでおすすめのレーベルを3つご紹介していきたいと思います。

世界各国のレーベルが登録していて、有名レーベルからあまり知られていないようなレーベルまで幅広くあるのでレーベル選びで迷う方向けにその中から有名なレーベルを3つだけ選びました。

レーベルを選択する

RabelRadarでは自分のリリースしたい音楽をアップロードし、リリースしたいレーベルを選択します。そこでオプションは以下の2つです。

レーベル選択オプション
  • 希望のレーベル1つだけ選択
  • 希望のレーベルを選択しない(登録されているレーベル全体)

どちらにもメリットはありますが、自分が好きな(配信したい)レーベルがある場合は1つに絞って選択しておきましょう。逆に好きな(配信したい)レーベルがない場合は選択せずにレーベル全体に発信しましょう。

次にそれぞれのメリットとデメリットです。

それぞれのメリットとデメリット

・希望のレーベル1つだけ選択 : 
(メリット)
確実にそのレーベルに聴いてもらえる(状況によって聴いてもらえるタイミングは分からない)

(デメリット)
そのレーベルがダメだった場合は諦めるしかない

・希望のレーベルを選択しない(登録されているレーベル全体):
(メリット)
どこかしらレーベルからリリースできる可能性が高い

(デメリット)
有名レーベルには聴いてもらえる可能性はかなり低い

ちなみにどちらを選択しろ消費クレジットは5です。ぱっと見たところお得感で言えば選択せずにレーベル全体に聴いてもらえる方がいいような気はしますが、僕の経験から知名度の低いレーベルのみ反応があるような感じです。

確かに少し考えてみると有名なレーベルはかなり多くのリリース希望がきているはずです。それだけ希望があるのに自分から音楽を探しにいくでしょうか?送られてくるリリース希望の曲を聴くだけでも相当な時間がかかるはずです。

逆に知名度の低いレーベルの場合はどうでしょうか?おそらく送られてくるリリース希望が少なく、自分から積極的にリリース曲を探す必要があると思います。

これらはあくまで個人的な考えなので絶対とは言い切れないですが、2つの選択肢がある以上何かしらそれぞれにメリットがあるはずです。

おすすめレーベル3選

レーベル選びは主に自分の音楽のジャンルで左右されます。ジャンル+レーベルの知名度や影響力を考えて選ぶのがいいかと思います。ここでおすすめするレーベルは知名度があり扱っているジャンルも多めなところを選んでおります。

※ここで記載する音楽ジャンルはそのレーベルがこれまで扱ったことのあるジャンルです。(今現在探しているジャンルを確認するにはLabelRaderでレーベル一覧から確認してみてください↓↓)

LabelRader レーベル一覧
(↑↑ここから各レーベルの扱っているジャンルと今探している音楽のジャンルが確認できます)

1. NCS

ジャンル:

  • Trap
  • Hardstyle

2. Monstercat

ジャンル:

3. Magic Records

ジャンル:

 

おそらく登録されているレーベルは増えたり減ったりします。(もしくは音楽を募集している時としていない時がある)このデータは2019年8月の段階のデータですので、もしかするとこの先もっとおすすめなレーベルが出てくるかもしれません。

レーベル選びはあくまで自分の音楽のジャンルやテンポ、雰囲気で選ぶ必要があります。ただレーベルによっては好きな音や曲調があったりもするのでもし希望のレーベルがある場合はそのレーベルから配信されている楽曲を研究するのもいいと思います。