[音楽系YouTuber] 音楽動画を改善してチャンネル登録者数を増やす

YouTubeチャンネルRoa Musicを開設してから半年経ち今現在チャンネル登録者数850人です。RoaMusicではヴォーカルなしのハウスミュージックを配信しています。

ヴォーカルもなく顔出しもしていないのでその音楽動画のみでファンを増やす必要があります。これが結構大変です。。

この記事では自分が音楽動画の制作において改善したことをご紹介します。この改善をすることによって動画のクオリティーを上げチャンネル登録者を増やすというのが目的です。

これは音楽系YouTuberだけでなくすべてのクリエイターがすべきことですが、あまり意識できていない方もいると思いますのでこれを期に改善について考えてみてください。

よく見かけるのはチャンネル登録者数100人以下のチャンネルで、投稿頻度は高いのにほぼ同じようなクオリティの動画を出しているのでチャンネル登録者数が増えていないです。このようなスランプ状態に陥らないためにも常に改善を意識して動画制作をしましょう!

1. 他の格上チャンネルの音楽動画を観察する

まず自分のチャンネルの動画と格上のチャンネルの動画で何が違うのかを明確にします。

自分の場合は、圧倒的に音楽制作の技術や使っている音のクオリティーでした。

  • まず技術の問題ですが、これは他のチャンネルの音楽を聴いていいなと思った箇所や技術を真似してみるということをしました。するといくつか動画を作っていると自然にその技術が使えるようになっていました。そうして他のチャンネル動画から使えそうな技術をどんどん吸収して自分の技術を上げています。(今現在も進行中)
  • 次に音のクオリティーですが、自分はLogic Pro Xの既存のサウンドプリセットのみを使用していました。もちろん既存のプリセットでもいい音もありますが新たにNative Instrumentsを購入しました。これにより使える音の幅も増え音のクオリティーも一段とアプしました。音のクオリティーが上げるということが目的でしたが、その音からインスピレーションが湧くこともあり自分の音楽の幅も増えた気がします。

2. プラグイン・機材を揃える

上記でもお伝えしましたが、まず音楽のクオリティーを上げるためにプラグインや機材を揃えました。自分の場合は最低限の状況で作業していたのでワンランク上の音楽を作りたいと思いました。

あとはクオリティーを上げるだけでなく作業効率も上がるため音楽制作のスピードも上げることができました。特に前回紹介させていただいた「KICKSTART」もそうです。よければこちらの記事も参照ください↓↓

[プラグイン] NICKY ROMEROのKICKSTARTの使用感とインストール方法

特にエフェクトプラグインは無料のものでも作業効率を高めることができるのでおすすめです。

3. 映像制作の技術を高める

これまでは音楽に関しての改善をお話していましたが、YouTubeで配信する以上音楽だけでなく映像もかなり重要になってきます。映像制作というと難しそうなイメージですが自分の場合はエフェクト作成です。

Roa Musicの音楽動画を見ていただけると分かると思うのですが、古い動画と新しい動画で映像の演出もかなり違っています。今も常に改善中ですがやはり映像のクオリティーもYouTubeには必要です。

自分はAftereffectsというAdobeのソフトを使って音に合わせて動く波形(オーディオスペクトラム)を作成したりしてます。音楽動画にエフェクトを付けるのにはピッタリのソフトです。

自分の場合は海外の音楽系YouTuberの動画を色々と見て、自分でも使いたいと思った演出等があれば調べて作成するといった形です。

自分の音楽にかなり自信がある方は背景画像と音楽を流すだけでいいかもしれませんが、自分の場合は少しでも映像でも飽きさせない動画にしたいと思っています。

4. 音楽の方向性を再度考える

自分の場合は最初トロピカルハウス専門のチャンネルにしようと思っていましたが、やはり色々やっていくと他ジャンルにも手を出したくなり、Lo-Fi HIPHOPやピアノの音楽を作ったりしました。ただあまり手応えがなかったためトロピカルハウスメインで作成するようになりました。ただ最近では同じハウスジャンルのProgressive HouseやDeep Houseも作るようになりそれらは手応えがありました。

要するに明らかに違うジャンルの音楽を出すことは自分のチャンネルでは効果がないと思いました。(自分にファンがたくさんついて自分をブランド化できていれば話は別だと思いますが、、)

そこからはある程度ジャンルを絞って制作するようになりチャンネル登録者も増えていくようになりました。同ジャンルの中で固めていくという感じですね。

あとは自分の場合は日本だけでなく海外向けに配信しています。

さらに一番大きかった改善点(変更点?)は自分の音楽を著作権フリーにしたことです。そうしたことで他のYouTuberやVlogerの方もターゲットに含まれるようになり、チャンネル登録してくれるようになりました。

検索でも今まではほとんどが「Tropical House」のキーワードでしか入ってませんでしたが、今では「No Copyright Music」の検索からも来るようになりました。

今の自分の状況的に著作権フリーにしてもっと音楽を広めることのほうがメリットがあると感じたので方向転換しました。

5. さいごに

今回は自分のYouTubeチャンネルRoa Musicでしてきた改善をご紹介させていただきましたが、そのチャンネルごとに改善点も違ってくるので、まずは何を改善すべきなのかということを考えてから1つ1つ改善していくことをオススメします。

YouTube活動における改善点の見つけ方も簡単にまとめてますのでよければ見てみてください↓↓
[YouTube] 自分のチャンネルの改善点を見つける方法