社会人でYouTubeを始めるには〜環境と時間を作る方法〜

以前の記事と少し内容が被る部分もあるかもしれませんが、今現在社会人でYouTube活動を始める方が増えてきています。

その中には副業や趣味など理由は様々ですが、どちらにしろ動画を撮影して編集する環境時間を確保する必要があります。普段仕事で忙しい社会人の方が動画のために取れる時間は限られているので、いかに自分の生活の中にYouTubeという存在を埋め込んでいけるかというのも大切になっていきます。

この記事では社会人でYouTubeを始めようと思っている方や、始めたけどなかなか時間が取れず更新頻度が遅いという方向けに少しでもためになればと思います。

※あくまで個人的な意見ですので「こんな考えの人もいるんだ」くらいの感じで見てみてください^^;

1. はじめに

ここでは副業や趣味でYouTubeを始める方向けですが、あくまでYouTubeで再生回数やチャンネル登録者を増やしたい!と思っている方向けです。自己満足でただ楽しみたいだけの方や週1ペースで休みの日だけ投稿すると決めている方はそのまま自分のペースでやっていくのがいいと思います。

ただもっと意識高くYouTube活動をしようと思っている方は、動画のクオリティや投稿頻度をなるべく上げていきたいと思っているはずなので、その意識に対して社会人としてデメリットになっている部分をいかに改善できるかというところにフォーカスを当ててお話していきたいと思います。

2. 時間を作る

まず時間が必要です。
当たり前ですが、朝から晩まで仕事をしている社会人の方にとって動画制作のために時間を作ることは簡単ではありません。夜疲れて帰ってきてご飯を食べてお風呂に入って休憩しているとあっという間に寝る時間になってしまいます。この生活では動画制作はできません。。おそらく仕事を全力で頑張っている方ほど疲れていたり家ではなるべく休みたいと思っていると思います。ただその仕事の仕方や生活を変えないと時間は作れません。

ここでは3パターンの時間の作り方をご紹介していきます。

時間の作り方3パターン
  1. 仕事が終わったらすぐに帰る(残業はしない)
  2. 家で休憩するのは寝る時のみという意識を持つ
  3. 趣味やくつろぐ時間を減らす

まずは仕事に費やす時間を最低限にしましょう。1時間の残業すら動画制作にとっては悪影響になります。もし残業や休日出勤が多い場合は転職を考えてもいいレベルです。

そして家に帰ってからがっつり休憩することは避けた方がいいかもしれません。しっかり休憩の時間を守れる方は大丈夫ですが、一度休憩してしまいオフモードになってしまうと仕事の疲れも加担しやる気を起こすのがとても難しくなります。趣味も同じで一度始めると楽しくてやめられなくなるのでそこであっという間に時間が過ぎてしまいます。

ですので仕事で疲れていたとしても少しの休憩だけにして、まだオンモードの状態の時に動画制作を始めるというのがポイントです。疲れていても一度動画制作に集中したら疲れを感じない(ある意味ハイな状態)のでその勢いに乗って作業しましょう。

2. 環境を作る

時間と共に必要なのがいい環境作りです。動画制作に対するモチベーションUPや作業を習慣付けるためには常にいいコンテンツを作れる環境が必要です。

ここで考える環境とは2つあります。

まずメンタル面で余裕が必要です。心に余裕がない時はコンテンツ制作は捗りませんしいい作品も作れません。

もし仕事のストレスが原因の場合は、仕事のことは考えずに自分はYouTubeや他のことで成功するんだという強い意志を持ちましょう。仕事が人生のメインになってしまっている場合はストレスを受けやすいし影響が大きいですが、仕事は人生の一部で自分の頑張りたいことは他にあると思い込めばストレスは減少されます。いい意味で仕事に対して力を抜きましょう。サボるまでいかなくとも少し手を抜くくらいにしてでも心に余裕を作ることは重要です。(今会社のために人生を捧げるのか、自分のしたいことを優先させるのか決断しましょう)

仕事も全力で頑張り、動画制作も全力で頑張るということは人間である限りほぼ不可能だと思います。何か自分のやりたいことに全力を注ぎたい場合は、何かを少しでも犠牲にする必要があります。

あと生活面で大事なのが飲み会や遊びを減らすことです。よくスマホで友達と連絡をとる方もその時間は楽しく付き合いも大事と思うかもしれませんが、優先順位を考えましょう。その時間を動画制作に使うとどれくらい作業時間を増やせるかなど、今一番優先してすべきことを考えましょう。

さらに物理的に作業する場所はなるべく清潔にしておくなど自分にとって作業するモチベーションを上げる努力をしましょう。

3. さいごに

やはり動画制作に一番影響があるのは仕事です。社会的にあまりいい考えではないかもしれませんが、なるべく仕事で体力と時間を使わないように働くことが重要です。もちろん会社の他の方に迷惑をかけてはいけませんが、やるべきことだけしっかりしてそれ以外はなるべくしない。(体力と時間を温存)これをすることで社会人でも充実したコンテンツ制作の環境を整えることができるはずです。

もちろん仕事と動画制作どちらも全力でできる方はそれがベストです!(笑)

ただ個人的にはYouTubeでも何でもそうですが、1番頑張りたいことがある場合はそれ以外はできる限り犠牲にしてその頑張りたいことだけに全力を注ぐのが社会人にとって効率よく結果を出せる方法かと思います。

ものすごく個人的な意見ばかりになってしまったかもしれませんが、自分はこんな感じで頑張れていますのでこれを見て少しだけでも参考やモチベーションUPになっていただければ嬉しいです。