iTunesやSpotifyから無料でオリジナル曲を配信する方法

久しぶりのブログ更新になってしましました。。

今回は完全無料で自分のオリジナル楽曲をiTunesやSpotifyなど音楽配信サービスから配信する方法をご紹介します。
日本のサービスはほとんど有料で自分は楽曲の数も多いので有料だと厳しいということで、
無料でなおかつバック(還元率)もある程度高いサービスを探しました。
RouteNoteという海外のサイトですが、NCSでも有名なTobuさんも利用している?(利用していた?)みたいでサポートの対応もよく何よりも完全無料でiTunesやSpotifyなどの大手音楽配信サービスから配信できるのでかなりおすすめのサービスです!

一応自分がSpotifyでも配信していますので確認してみてください↓↓

https://open.spotify.com/artist/1ETpopXATGuq7AFCoQYFtk?si=-scywXT7Q5O8AAC6aagkKw

RouteNote
https://www.routenote.com/

個人で活動しているアーティスト向け

まずレコード会社や事務所に所属していない(個人で活動している)アーティストはディストリビューター(distributor)という仲介サービスを利用しないと配信できません。
そしてほとんどのサービスは「1曲/1アルバムで〜円」といったように有料です。
楽曲の数が多いとその分多額の費用が必要になってきます。

RouteNoteの特徴

無料と有料のプランを選択することができます。

プラン

・無料:無料で配信できる。還元率は85%。

・有料:有料で配信できる。還元率は100%。高音質な形式を選択できる。

有料プランは以下の通りです↓↓

年間約10ドル。さらに配信する際に有料になってきます。

あとからプランの切り替えもできます。

他のディストリビューター

以前利用していた「TuneCore」も含め有料のディストリビューターでは、配信+αのサービスが付いてきます。その他配信サイトが多かったりそれぞれのサービスによって異なります。

自分も以前有料のTuneCoreを利用していましたが、正直シングルで毎回1500円(1年間)ほどかかるのは厳しいと感じました。
配信サイトも自分はiTunesやSpotifyなど自分がよく使うサービスのみで十分だと思いました。

聞いたことのない有料音楽ダウンロードサービスが多く含まれていましたが、特に必要ないと思いRouteNoteに切り替えることにしました。

他のブログでも見かけましたが、もし自分がある程度有名なアーティストの場合は還元率の高い有料サービスを利用しても収益が出ると思いますが、まだ知名度の低いアーティストの場合はコスト分の収益はほぼ出ないので金銭的に厳しいです。

RouteNoteのデメリット

海外のサービスですのでサポートに問い合わせる際は英語を使う必要があります。
もし英語が分からない方はGoogle翻訳を使うかどうにかして自分の言いたいことを英語で伝える必要があります。

RouteNoteのサポートについて

自分が配信した際に違うアーティストページに自分の楽曲が入っていましたが、問い合わせたところ1日ほどでサポートから連絡がありました。今現在対応中ですがサポートが親切で対応が早いと感じました。

RouteNoteの魅力

とにかく無料で配信できることです。さらに無料なのに85%という還元率も嬉しいです。
自分のオリジナル曲を配信して広めたいというアーティストからすると無料で配信するだけでもありがたいのに85%の還元があるというのはとても魅力的ですね。

自分の場合は収益というよりかはYoutube以外にもiTunesやSpotifyなど多くの人が使っているサービスで自分の音楽を聴けるようにしたいというのが大きかったので、無料でそれを実現できるRouteNoteはとてもありがたいです。

RouteNoteの使い方

次回別の記事で紹介させていただきます!(ごめんなさい)
英語が分からなくても利用できるような紹介をさせていただきます。

追記:RouteNoteの登録方法はこちら

追記:RouteNoteで楽曲を登録する方法はこちら

さいごに

今までiTunesやSpotifyなどでオリジナル楽曲を配信したいと思い国内のディストリビューターを調べていましたが、とにかく無料で質の高いサービスがなかったので、RouteNoteを見つけたときにこれは自分と同じような気持ちの人に共有したいと思いました。

無料で配信を考えている人はぜひ使ってみたください!