【Audiostock】オーディオストックで審査を1発で通過する方法

こんにちは。
今回はAudiostockで楽曲を販売するにあたって必須条件の審査を通過する方法をご紹介します。

Audiostockとは

簡単に説明するとロイヤリティーフリー楽曲を販売できるサイトです。
誰でも楽曲を購入して利用することができます。
クリエイターとしては自分の楽曲を販売することで収入に繋げることができますし、Audiostockを通して仕事の依頼が来ることもあります。

楽曲の審査は厳しい?

楽曲を販売する前にAudiostock側で楽曲の審査が行われます。
楽曲についてのルールをしっかりと守っていれば審査は基本通ります。
ただしルールを守っていた場合でも楽曲のクオリティーがAudiostockが求める品質に達していない場合は通過できません。

Audiostockの審査を通過する方法

1. 楽曲のクオリティー

少なくともAudiostock側が販売できると思えるレベルの楽曲のクオリティーは必要です。
ミックスやマスタリングもある程度のレベルはできるようにしておきましょう。

2. 楽曲の始まり部分

楽曲再生から0.5秒以内に楽曲が始まらなければなりません。
(楽曲の最初の無音部分が0.5秒以内ということです。)

個人的には約0.2〜0.4秒ほど無音部分を作っておくのがベストかと思います。
再生時の若干の読み込み時間を考慮しています。

3. 楽曲の終わり部分

楽曲の最後は無音状態で終わるようにしておきましょう。
さらに不自然に音が切れてしまっている場合は、最後まで伸ばしておきましょう。

おすすめな対処法としては、それぞれの音を最後まで伸ばしたあとにマスターフェースのオートメーションを作りフェードアウトさせる方法です。
フェードアウトで最終的に無音部分を少し入れて楽曲を書き出しておきましょう。

4. ノイズ

楽曲中にノイズが入っていると審査には通過できません。
音圧を高くしすぎたり、音が不自然に途切れてプチノイズが入ったりとノイズの原因はいくつかありますがすべて除去しておきましょう。

 

基本的にこれらのことを気をつけていれば審査は簡単に通過できます。
審査のコツをうまくつかみ多くの楽曲を販売することで購入してもらえる可能性も高くなりますし、販売数によっては売上の還元率も上がり収益が上がりますのでどんどん楽曲登録していきましょう。

まだ販売したことのない人やアカウントを作成していない方は、こちらの招待コードを入力すると300円が手に入ります
デメリットも無いので300円をゲットしてから始めましょう!
自分も始める際には誰かの招待で入ったのですが、アカウント作成した時点で収益が300円分貯まっているというのはメンタル的にモチベーションが上がります。

音楽ライフを始めよう↓↓
https://audiostock.jp/

招待コード:PCmAsNT4fyj6

ぜひ充実した音楽ライフを送りましょう!