【The Husk】収益化可能なダウンロードリンクを作成する方法

こんにちは。
以前紹介した楽曲のダウンロードゲートを作成できるサービス「HYPEDDIT」ですが、今回はさらにダウンロードされる度に自分に収益が入るシステムが導入されているサービス「The Husk」をご紹介します。

ダウンロードゲートとは?

著作権フリー楽曲を配信している方はすでにご存知かと思いますが、自分の楽曲をダウンロードできるようにするサービスです。
自分のクラウドから直接ダウンロードするのではなく、このサービスを通して視聴者は楽曲を無料でダウンロードすることができます。

さらに基本的にこういったサービスにはクリエイターにもメリットがあります。
例えば「ダウンロードするにはSoundCloudでフォローしてリポストする必要がある」や「YouTubeでチャンネル登録をする必要がある」等クリエイター側でダウンロードの条件を設定することができます。

この条件をうまく利用することで無料でダウンロードできる代わりに自分のファンになってもらうことができます。

The Huskの最大のメリット

The Huskは無料で使えます。
さらにSoundCloudやYouTube、Spotify等ソーシャルメディアで自分をフォローしてもらう条件を設定することも可能です。
ただThe Huskの最大のメリットは収益化できるという部分です。

収益システムについて

The Huskを通してダウンロードしてもらう際に新規フォロワーであれば収益が入るシステムです。
(同じ人が何度もダウンロードしても計算されない)
1フォロワーにつきいくら収益が入るのかは具体的に表示されていませんが、自分や他のクリエイターを含めみんなが言っているのは1フォロワーにつき0.01$(約1円)です。

The Huskの使い方

まずはサイトでアカウント作成します。
https://thehusk.ca/inside/

簡単ですぐに終わります。

あとは「Create Gate」でダウンロードゲートを作成するだけです。
楽曲やアートワークをアップロードしたり、自分のソーシャルメディアのリンクを貼ったり、ダウンロードの条件を設定するだけです。

その他「Edit Gate」では作成したダウンロードゲートを編集したり、「View Stats」ではダウンロードされた数や収益、新規フォロワー数などが確認できます。

収益の受け取り方法

収益は毎月受け取ることができます。
PayPalを使う必要があるので、予めPayPalを使用していない方は登録しておきましょう。
PayPal

さいごに

著作権フリー楽曲を制作しているクリエイターにとってダウンロードリンクの制作はほぼ必須かと思います。
SoundCloudやYouTubeでシェアすることで新規フォロワーの獲得をすることができますし、なんと言ってもこのThe Huskでは収益が入るシステムなのでクリエイターにはとてもありがたいですね。
ぜひクリエイターの方は使ってみてください。