【YouTube】動画投稿のベストタイミング・時間帯を見つける方法

こんにちは!
今回はYouTubeで動画投稿をしている方向けの記事です。

それぞれチャンネルのジャンルやターゲット層によってベストな動画投稿の時間帯はバラバラですが、今回は自分のチャンネルに合った動画投稿のタイミングを見つける方法をご紹介します。

動画投稿のベストな時間帯を見つける方法

1. アナリティクスを活用する

YouTubeのクリエイターツールからアナリティクスを開き、「視聴者」タブの中から「視聴者が YouTube にアクセスしている時間帯」を見てみましょう。

ここでは自分の動画の視聴者が何曜日の何時にアクセスしているのかが確認できます。(過去28日間)

自分の場合は海外の視聴者が多いため日本時間で23時〜1時くらいが多くなっています。
(色の濃さでアクセスの集中具合が分かります)

色が濃い部分がアクセスが集中している時間帯になりますので、その時間に動画投稿することで視聴されやすくなります。

まず自分で動画投稿するベストな時間帯や曜日が分からないという方はとりあえずアナリティクスでベストタイミングを見つけてみることをオススメします。

意外と自分がベストだと思っている時間帯とは別の時間帯で視聴されているケースもあります。

同ジャンルのYouTuberを研究する

自分と同じようなジャンルの動画かつターゲット層が似ているチャンネルを研究してみましょう。

自分よりもチャンネル登録者数や再生回数が多いチャンネルを参考にしなければ意味がありませんがとても効果的な方法です。

いくつか参考にしたいチャンネルを登録しておき、その人が動画を投稿する曜日や時間帯をメモしておきましょう。
そのデータを参考に自分の動画投稿のベストタイミングを見つける方法になります。

※注意※

ジャンルが同じということも大事ですが、それよりもターゲット層を意識して参考にするチャンネルを見つけましょう。
例えば料理系動画だとしても、ターゲットは主婦や学生、子供や海外であったりチャンネルによって様々ですのでそこは注意深く研究してみましょう。