【ToneDen】Fanlinkを作って楽曲のシェア率を増やす方法

こんにちは。
今回はFanlinkを作って音楽配信サービスのフォロワーを増やす方法をご紹介します。

ToneDenでアカウント作成(無料)をすることで作成できるようになります。

Fanlinkとは?

このようなページのことです↓↓

自分の楽曲をダウンロードしたり聴いたりできるサービスを1ページにまとめることができます。


Fanlinkのメリットは?

このFanlinkを作ることでのメリットは、自分の楽曲を複数のストリーミングサービスで聴いてもらいやすくなることです。

例えば視聴者の中にはSpotifyで聴きたい方やSoundCloudで聴きたい方などそれぞれ自分達がよく使っているサービスで聴きたいと思う方もいます。そこでYouTubeの概要欄にこのFanlinkを記載しておくことで視聴者は自分の好きなサービスで音楽を聴くことができます。

概要欄にそれぞれのリンクを貼っておくよりも見栄えはいいですし、視聴者からすると簡単にアクセスできます。

さらにFanlink作成時にはダウンロードゲートの機能もあり、ダウンロードをする際にチャンネル登録やフォローしてもらえるように条件を付加したりできます。

もちろん普段別のダウンロードゲートを利用している場合もそのリンクをファンリンクに載せることができます。

とにかく視聴からダウンロードまですべてを1ページに表記できるため、ごちゃごちゃせずにシンプルに視聴者に楽曲をシェアできます。

Fanlinkを使ってみた実感

今まではYouTubeの概要欄にそれぞれのサービスのリンクを貼っていましたが、今現在はそれぞれのリンクは下の方に記載しておき上の方にはFanlinkを貼っております。

Fanlinkを使い始めてからは特にSpotifyの再生回数が増えてきたと感じております。「楽曲をダウンロードしたいだけ」という方にもSpotifyやSoundCloudなど別のサービスでも配信していることを認知させることができているのかな?と思っております。

他の音楽配信サービスのリンクをシェアできる場所は限られているため、このリンクでさらにシェア率を少しでも上げることができるのは大きいと個人的には思っております。

ToneDenのアカウント作成とFanlinkを作成する方法

ここで方法を記載しようと思っていましたが、すでに他の方が分かりやすく説明されている記事がありましたのでそのリンクを共有させていただきます。

ToneDen の使い方【アーティスト・ミュージシャン向け】


さいごに

「自分の音楽のシェア率をほんの少しでも上げる」というこの作業の積み重ねが音楽で成功するためには必要だと自分は思っています。
YouTubeでも言えることですが、0.01%確率が上がるだけでかなり大きな影響がある世界です。多くの人が集まるサービスでほんの少しシェア率を上げることでどれだけの効果があるのか。

この積み重ねが大きな成果を出すと思っております。是非Fanlinkを使って自分の楽曲をシェアしてみてください。